CrudeDrug:Zingiberis Processum Rhizoma

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

カンキョウ (Zingiberis Processum Rhizoma)

一般生薬名 乾姜, ganjiang, Zingiberis Rhizoma, Zingiberis Siccatum Rhizoma
基原 Zingiber officinale Roscoe, ショウガ
原植物科名 Zingiberaceae, ショウガ科
薬用部位 根茎 (蒸乾したもの)
選品
臨床応用 腹冷痛, 腰痛, 瀉下などに用いる. 漢方では裏寒の証に応用する.
伝統医学的薬効 分類 温裏薬
薬効 温中散寒, 回陽通脈, 燥湿消痰. 腹 (胃) 冷痛, 嘔吐瀉泄, 肢冷脈微, 痰飲喘咳に用いる.
薬味・薬性 辛. 温.
成分情報 その他の脂肪族関連化合物 Other aliphatic and related compounds:
(*C1):
Methylheptenone, Nonylaldehyde
モノテルペノイド Monoterpenoids:
(*C1):
beta-Phellandrene, Camphene, Citral, Linalool, d-Borneol, Farnesene, alpha-Terpineol, Nerol, Sabinene, 1,8-Cineol, Myrcene
セスキテルペノイド Sesquiterpenoids:
(*C1):
Zingiberol, alpha-Zingiberene, alpha-Bisabolene, beta-Bisabolene, gamma-Bisabolene, alpha-Curcumene, beta-Curcumene, Zerumbone
その他の芳香族誘導体 Other aromatic derivatives:
(*C1):
Hexahydrocurcumine, Dihydrogingerol, Desmethylhexahydrocurcumine, Zingerone, Shogaol, [6]-Gingerol, [8]-Gingerol, [10]-Gingerol, Dehydrogingerone
薬理作用 中枢抑制 ([6]-gingerol, [6]-shogaol). 鎮痛 ([6]-shogaol). プロスタグランジン生合成阻害 ([6]-gingerol, [6]-dehydrogingerone). 鎮痙 (精油). 伝導麻酔 (水エキス). 抗腫瘍 (水エキス). 嘔吐抑制 (生姜汁).
DNA配列 DDBJ Accession numbers: AF202418, AF254460, U42081, L05465, AJ388298
適応症 腹が冷えて痛む, 下痢, 嘔吐, 四肢の冷え, 脈が微弱, 咳嗽, 呼吸困難, 多痰
方剤 医王湯, 胃苓湯, 烏頭赤石脂丸, 温脾湯, 黄連湯, 解急蜀椒湯, 乾姜黄連黄芩人参湯, 乾姜人参半夏丸, 乾姜附子湯, 緩痃湯, 甘草乾姜湯, 甘草瀉心湯, 寛中湯, 芎帰調血飲, 芎帰補中湯, 桂枝人参湯, 桂枝附子湯, 鶏鳴散加茯苓, 厚朴麻黄湯, 古今録験続命湯, 五積散, 柴胡桂枝乾姜湯, 四逆湯, 四逆加人参湯, 梔子乾姜湯, 正観湯, 正気天香湯, 生姜瀉心湯, 小青竜湯, 小青竜加石膏湯, 小青竜合麻杏甘石湯, 椒梅湯, 椒梅瀉心湯, 升陽散火湯, 正観湯, 清熱解鬱湯, 千婚湯, 壮原湯, 続命湯, 大建中湯, 大三五七散, 大続命湯, 大桃花湯, 大防風湯, 断痢湯, 治頭痛一方, 中建中湯, 駐車圓, 中正湯, 丁香茯苓湯, 丁附理中湯, 通脉四逆湯, 当帰湯, 人参湯, 貝母湯, 八味丸合人参湯, 八珍湯, 半夏乾姜散, 半夏瀉心湯, 半夏白朮天麻湯, 反鼻交感丹, 茯苓四逆湯, 附子理中湯, 巫神湯, 補腎湯, 奔豚湯 [広済], 奔豚湯 [深師], 蔓荊子散, 理中安蛔湯, 理中湯, 苓甘姜味辛夏湯, 苓甘姜味辛夏仁湯, 苓甘姜味辛夏仁黄湯, 苓甘五味姜辛湯, 苓姜朮甘湯, 六物黄芩湯, 風引湯
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. I, pp 116-118.
同類生薬 生姜, 炮姜
備考 古来, 漢方処方で用いられる生姜は, いわゆる新鮮なショウガのことで, 乾姜は乾燥品である. したがって, 漢薬市場の乾燥した生姜 (乾生姜とも称す) は, 漢方でいう乾姜を指す. では市場の乾姜は何かというと, 生姜を蒸乾したもので, 修治品 (加工品) といえる. 一方, 現在中国では新鮮なものが生姜で, 乾燥品が乾姜である. また修治品として炮姜がある. 炮姜は先ずきれいな砂 (蛤粉, 滑石粉) を鍋に入れ, 強火で熱した後, 乾燥した皮付き生姜を入れて攪拌し, 表面が盛り上がって褐色になったら取出し放冷したものである.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00025882


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00025882
 エキス 10025882 水エキス
Views
Personal tools