CrudeDrug:Schisandrae Fructus

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

ゴミシ (Schisandrae Fructus)

一般生薬名 五味子, wuweizi, Schisandrae Fructus
基原 Schisandra chinensis Baillon, チョウセンゴミシ
原植物科名 Schisandraceae, マツブサ科
薬用部位 成熟果実
選品 表面にしわがあり, 紫黒色を呈し, 甘味のあるものが良い (TN).
臨床応用 鎮咳, 収斂, 止瀉, 滋養, 強壮薬として, 咳があって口渇し, 下痢が止まらず, 発汗し, 痰が多いものに応用する. 肝臓障害にも用いられる.
伝統医学的薬効 分類 収渋薬
薬効 収斂固渋, 益気生津, 補腎寧心. 久嗽虚喘, 梦遺滑精, 遺尿尿頻, 久瀉不止, 自汗, 盗汗, 津傷口渇, 短気脉虚, 内熱消渇, 心悸失眠に応用する.
薬味・薬性 酸. 温.
成分情報 その他の脂肪族関連化合物 Other aliphatic and related compounds:
(*C1):
Fumaric acid, Citric acid, Malric acid, Tartaric acid
モノテルペノイド Monoterpenoids:
(*C1):
Citral
セスキテルペノイド Sesquiterpenoids:
(*C1):
Sesquicarene, alpha-Ylangene, alpha-Chamigrene, beta-Chamigrene, Chamigrenal
ステロール Sterols:
(*C1):
beta-Sitosterol
リグナンとネオリグナン Lignans & Neolignans:
(*C1):
Schizandrin (=Schizandrol A), Gomisin A (=Schizandrol B), Gomisin B, Gomisin C, Gomisin D, Gomisin E, Gomisin F, Gomisin G, Schizandrin A (=Deoxyschizandrin), Schizandrin B, Schizandrin C, Schizandrel A, Schizandrel B
(*C2):
Pregomisin
薬理作用 胃液分泌抑制, 胆汁分泌促進 (schizandrin). 鎮静・鎮痛, 体温降下, 筋弛緩, ストレス性潰瘍抑制 (schizandrin, gomisin A). 鎮咳 (gomisin A). 運動失調, 痙攣誘発, 覚醒脳波発現 (石油エーテルエキス).
DNA配列 DDBJ Accession numbers: AF163710, AF094561, AF238061, AF263441, L75842
適応症 咳嗽, 呼吸困難, 自汗, 盗汗, 頻尿, 尿失禁, 下痢, 口渇, 疲労倦怠感, 元気が無い, 動悸
方剤 加味四物湯, 芎帰補中湯, 苓甘姜味辛夏仁黄湯, 苓甘五味姜辛湯, 杏蘇散, 厚朴麻黄湯, 紫苑散, 小青竜湯, 小青竜加石膏湯, 小青竜合麻杏甘石湯, 生脈散, 除湿補気湯, 清暑益気湯, 清熱補気湯, 清熱補血湯, 清肺湯, 知母茯苓湯, 人参養栄湯 [局方], 人参養栄湯 [聖済], 貝母湯, 麦門冬飲子, 扶脾生脈散加白きゅう, 補肺湯, 味麦益気湯, 射干麻黄湯, 養肺湯, 苓甘姜味辛夏湯, 苓甘姜味辛夏仁湯
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. I, pp 201-204.
同類生薬 南五味子
備考 中国では Schisandra sphenanthera Rehd. et Wils. の果実を南五味子と称し, S. chinensis の果実 (北五味子) と同様に用いる.『中華人民共和国薬典』の五味子にはこの2種が規定される.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00025902


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00025902
 エキス 10025902 水エキス
Views
Personal tools