CrudeDrug:Poria

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

ブクリョウ (Poria)

一般生薬名 茯苓, fuling, Poria
基原 Poria cocos Wolf, マツホド
原植物科名 Polyporaceae, サルノコシカケ科
薬用部位 菌核 (外層を除く)
選品 外面が黒色, 内面が純白で, 重質で硬いものが良品. 雲南省産の野生品が最良 (TN).
臨床応用 利尿, 鎮静薬として, 排尿異常による浮腫, 小便不利, めまい, 胃内停水, 心悸亢進, 精神不安, 失眠, 筋肉の痙攣などに応用する. 漢方では余剰の水を除き, 脾の作用を高め, 精神を安定するとされる.
伝統医学的薬効 分類 利水滲湿薬
薬効 利水滲湿, 健脾寧心. 水腫尿少, 痰飲眩悸, 脾虚食少, 便溏泄瀉, 心神不安, 驚悸失眠に応用する.
薬味・薬性 甘. 平.
成分情報 脂肪酸関連化合物 Fatty acids related compounds:
(*C1):
Lecithin
多糖類 Polysaccharides:
(*C1):
Pachyman[beta-(1→3)-glucanの多糖体]
トリテルペノイド Triterpenoids:
(*C1):
Eburicoic acid, Dehydroeburicoic acid, Pachymic acid, Tumulosic acid, 3-beta-Hydroxylanosta-7,9,(11),24-trien-21-oic acid
(*C2, C3):
3-O-Acetyl-16-alpha-hydroxytrametenolic acid, 3-Epidehydropachymic acid, 3-Epidehydrotumulosic acid, Poricoic acid BM, Poricoic acid E, Poricoic acid F
ステロール Sterols:
(*C1):
Ergosterol
アミノ酸 Amino acids:
(*C1):
Histidine
その他の含窒素化合物 Other nitrogen containing compounds:
(*C1):
Adenine
簡単な含窒素化合物 Simple nitrogen containing compounds:
(*C1):
Choline
薬理作用 血糖下降作用 (水エキス, アルコールエキス), 免疫増強作用 (Pachyman)
DNA配列 DDBJ Accession numbers: AB022187, AB022188
適応症 尿量減少, 浮腫, 食欲不振, 元気が無い, 腹満, 泥状水様便, 悪心, 嘔吐, めまい, 不眠, 不安感, 驚きやすい, 動悸
方剤 安産湯, 胃風湯, 回春茵蔯散, 香川解毒剤, 加減八物湯, 化食養脾湯, 益気養栄湯, 活血解毒湯, 葛根加苓朮附湯, 加味温胆湯, 加味帰脾湯, 加味逍遙散合四物湯, 加味八脉散, 加味八仙湯, 寛中湯, 橘皮半夏湯, 帰脾湯, 逆挽湯, 芎帰調血飲, 九味半夏湯, 桂枝加苓朮附湯, 桂枝去桂加茯苓白朮湯, 桂枝五物湯, 桂枝茯苓丸, 啓脾湯, 鶏鳴散加茯苓, 香砂六君子湯, 桂枝二越婢一湯, 桂枝二越婢一湯加苓朮附, 牛車腎気丸, 柴胡加竜骨牡蛎湯, 柴胡厚朴湯, 柴芍六君子湯, 柴朴湯, 柴苓湯, 酸棗仁湯, 四陰煎, 紫苑散, 四君子湯, 七賢散, 七味白朮湯, 実脾湯, 瀉脾湯, 瀉脾湯加竜骨牡蛎, 十全大補湯, 十味ざ散, 十味敗毒湯, 小解毒湯, 小柴胡湯加黄連茯苓, 小柴胡合半夏厚朴湯, 正心湯, 小半夏加茯苓湯, 消痞湯, 四苓湯, 腎炎一方, 参蘇飲, 腎疸湯, 真武湯, 滋陰至宝湯, 蒿枕無憂散, 順気和中湯, 升陽散火湯, 清湿化痰湯, 清心蓮子飲, 清熱補気湯, 清肺湯, 赤丸料 (桂皮), 赤丸料 (半夏), 喘四君子湯, 銭氏白朮散, 壮原湯, 疎経活血湯, 大三五七散, 断痢湯, 治黄胖方, 竹茹温胆湯, 治喘一方, 知母茯苓湯, 丁香茯苓湯, 猪苓湯, 猪苓湯合四物湯, 当帰芍薬散末, 当帰白朮散, 当帰白朮湯, 当帰養血湯, 導滯通経湯, 独活寄生湯, 二朮湯, 二陳湯, 人参散, 敗毒湯, 麦門冬飲子, 八味丸合人参湯, 八味逍遙散, 八味帯下方, 八物湯, 八珍湯, 半夏厚朴湯, 半夏白朮天麻湯, 茯苓飲, 茯苓甘草湯, 茯苓杏仁甘草湯, 茯苓桂枝甘草大棗湯, 茯苓四逆湯, 茯苓沢瀉湯, 附子湯, 巫神湯, 分消湯, 分心気飲, 変製心気飲, 補陰湯, 防已散, 防已湯, 防已茯苓湯, 補気建中湯, 補腎湯, 牡丹皮散, 補中治湿湯, 奔豚茯苓湯, 蔓荊子散, 明朗飲, 木防已去石膏加茯苓芒硝湯, 養肺湯, 理中安蛔湯, 六君子湯, 竜骨湯, 苓甘姜味辛夏湯, 苓甘姜味辛夏仁湯, 苓甘姜味辛夏仁黄湯, 苓甘五味姜辛湯, 良枳湯, 苓姜朮甘湯, 苓桂甘棗湯, 苓桂五味甘草湯, 苓桂朮甘湯, 羚羊角飲, 連珠飲, 弄玉湯, 六鬱湯, 六物附子湯, 麻黄加苓朮附湯, 加減胃苓湯, 人参養栄湯 [局方], 人参養栄湯 [聖済], 奔豚湯 [広済], 抑肝散加陳皮半夏湯 [浅井南溟], 抑肝散加陳皮半夏湯 [本朝経験], 茯苓補心湯, 安中散, 茵蔯五苓散, 解労散, 華蓋散, 藿香正気散, 加味逍遙散, 五積散, 五淋散, 五苓散, 舒筋立安散, 参苓白朮散, 逍遙散, 釣藤散, 八味地黄丸, 反鼻交感丹, 抑肝散, 六味地黄丸, 香砂養胃湯, 杞菊地黄丸, 異功散, 胃苓湯, 茵蔯散, 烏苓通気湯, 黄耆別甲湯
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. II, pp 241-243.
C2) Phytochemistry, 40, 225 (1995).
C3) Phytochemistry, 39, 1165 (1995).
同類生薬 茯神
備考 菌核はマツ (Pinus) 属植物の根に寄生, 伐採後3~4年を経た樹などの根の周囲に不定形塊状の菌核を形成する. 菌核の中央に根が貫通したものを「茯神」と称して賞用する. 近年茯苓は栽培品が多い.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00025943


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00025943
 エキス 10025943 水エキス
Views
Personal tools