CrudeDrug:Perillae Herba

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

ソヨウ (Perillae Herba)

一般生薬名 蘇葉, zisuye, zisu, Perillae Herba
基原 Perilla frutescens Britt on var. acuta Kudo, Perilla frutescens Britton var. crispa Decaisne, シソ, チリメンジソ
原植物科名 Lamiaceae, シソ科
薬用部位 葉及び枝先
選品 紫色の新鮮な葉が良品で, なるだけ太い軸の混入が少なく, 香気の高い品が良い. 精油含量:0.2ml/50g (TN).
臨床応用 漢方薬ではいわゆる気剤として, 発汗, 解熱, 鎮咳, 鎮静, 健胃などの目的で他薬と配合し, 感冒, 神経症に用いる. 魚肉などの中毒に解毒薬として用いる.
伝統医学的薬効 分類 辛温解表薬
薬効 解表散寒, 行気和胃. 風寒感冒, 咳嗽嘔悪, 妊娠嘔吐, 魚蟹中毒に用いる.
薬味・薬性 辛. 温.
成分情報 脂肪酸 Fatty acids:
(*C1):
Linolenic acid
モノテルペノイド Monoterpenoids:
(*C1):
l-Perillaldehyde, d-Limonene, alpha-Pinene, beta-Pinene, 3-Octanol, 1-Octen-3-ol, Linalool, Caryophyllene, alpha-Farnesene, 8-p-Menthen-7-ol, l-Perillyl alcohol (すべて全草)
P. frutescens Britton var. citriodora Ohwi (*C1):
Citral
フェニルプロパノイド Phenylpropanoids:
(*C1):
Caffeic acid (全草)
(*C2):
Myristicin, Dillapiol, Apiol
フラボンとフラボノール Flavones & Flavonols:
(*C1):
Apigenin, Luteolin およびその配糖体 (すべて全草)
アントシアニン Anthocyanins:
(*C1):
Shisonin (全草)
(*C2):
Cyanin 及びその p-coumaric acid ester
タンニン Tannins:
(*C1):
Rosmarinic acid (全草)
その他の芳香族化合物 Other aromatic compounds:
(*C1):
Perillaketone, Naginataketone, Elsholtziaketone, Egomaketone, Isoegomaketone (すべて全草)
薬理作用 鎮静 (蘇葉エキス).
DNA配列
適応症 頭痛, 発熱, 悪寒, 無汗, 胸が苦しい, 食欲不振, 咳嗽, 腹満, 悪心, 嘔吐, 咽喉の梗塞感, 切迫流産, 妊娠悪阻, 魚介類中毒
方剤 安産湯, 藿香正気散, 木通散, 杏蘇散, 九味檳榔湯, 鶏鳴散 [時方歌括], 鶏鳴散加茯苓, 行気香蘇散, 香蘇散, 柴胡厚朴湯, 柴朴湯, 紫蘇子湯, 紫蘇和気飲, 十六味流気飲, 潤肺湯, 正気天香湯, 小柴胡合半夏厚朴湯, 参蘇飲, 神秘湯, 唐侍中一方, 導水茯苓湯, 半夏厚朴湯, 半夏厚朴七物湯, 分心気飲, 防已散, 防已湯, 補腎湯
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. I, pp 279-281.
C2) 生薬学概論, p 234.
同類生薬 紫蘇子.
備考 シソ科のシソ Perilla frutescens L. Britton var. acuta Kudo およびチリメンジソ P. frutescens L. Britton var. crispa Thunb. Decne. の葉及び枝先. チリメンジソの品種カタメンジソ P. frutescens L. Britton var. crispa Thunb. Decne. F. discolor Makino カタメンジソも適合する.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00025920


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00025920
 エキス 10025920 水エキス
Views
Personal tools