CrudeDrug:Myrrha

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

モツヤク (Myrrha)

基原
カンラン科 (Burseraceae) のミルラノキ Commiphora myrrha Engl. および Balsamodendron ehrenbergianum O. Berg. などの植物の皮部の傷口から流出して凝固した樹脂である。
薬能
没薬の効能は乳香とよく似ており、酸血、駆瘀血、抗炎症、止痛の作用がある。
薬味・薬性
苦、平。
用途
健胃、通経、強壮薬として内用されたが、現在、日本では用いられず、収斂薬として、歯磨き、うがい水に用いられる。

                                        和漢薬百科図鑑より抜粋


26390.JPG



LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物      
 生薬 00026390   
 エキス 10026390 水エキス
Views
Personal tools