CrudeDrug:Mori Folium

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

ソウヨウ (Mori Folium)

一般生薬名 桑葉, sangye, Mori Folium
基原 Morus alba L., クワ, マグワ, カラグワ
原植物科名 Moraceae, クワ科
薬用部位
選品
臨床応用 解熱, 鎮咳, 涼血, 明目薬として, 感冒, 咳嗽, 頭痛, 目疾, 脚気, 水腫, 腹痛, 下痢, 撲損お血などに応用する.
伝統医学的薬効 分類 辛涼解表薬
薬効 疏散風熱, 清肺潤燥, 清肝明目. 風熱感冒, 肺熱燥咳, 頭暈頭痛, 目赤昏花に用いる.
薬味・薬性 苦, 甘. 寒.
成分情報 カロテノイド及びビタミンA Carotenoids & Vitamin A:
(*C1):
Vitamin A様物質, カロチン
ステロール Sterols:
(*C1):
Ergosterol
フラボンとフラボノール Flavones & Flavonols:
(*C1):
フラボン成分
含硫アルカロイド及びその他の化合物 Sulfur containing alkaloids:
(*C1):
Vitamin B1
薬理作用 抗菌・抑菌作用 (チフス菌, ブドウ状球菌).
DNA配列 DDBJ Accession numbers: D86319, L01933, L24398, AB038183, AF345327, AB007439
適応症 感冒, 咳嗽, 頭痛, 眼精疲労, 脚気, 水腫, 腹痛, 下痢, 打撲
方剤 希有処方に配合
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. Ⅱ, pp 82-83.
同類生薬 桑白皮, 桑椹
備考 日本産の桑葉はヤマグワ M. bombycis およびロウソ M. alba L. var. multicaulis Loudon の葉もしくは葉付き小枝を乾燥したもの. 中風, 動脈硬化の予防に茶剤として飲用する.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00026375


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00026375
 エキス 10026375 水エキス
Views
Personal tools