CrudeDrug:Leonuri Herba

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

ヤクモソウ (Leonuri Herba)

一般生薬名 益母草, yimucao, Leonuri Herba
基原 Leonurus japonicus Houttuyn, Leonurus sibiricus Linne, メハジキ
原植物科名 Lamiaceae, シソ科
薬用部位 地上部
選品 なるべく青みを帯びた新しいものが良いとされる (NI).
臨床応用 調経, 利尿薬として, 月経不順, 月経痛, 産後悪露不儘, 産後の神経症, 経前の腹痛などの婦人科疾患に応用する. また打撲症や急性腎小球性腎炎に対しても有効である.
伝統医学的薬効 分類 活血去瘀薬
薬効 活血調経, 利尿消腫. 月経不調, 痛経, 経閉, 悪露不尽, 水腫尿少;急性腎炎の水腫に用いる.
薬味・薬性 辛, 苦. 微寒.
成分情報 フラボンとフラボノール Flavones & Flavonols:
(*C1):
Rutin
その他の含窒素化合物 Other nitrogen compounds:
(*C1):
Leonurine, Leonurinine, Leonuridine, Stachydrine
薬理作用 子宮収縮 (leonurine, 水エキス), 呼吸興奮作用, 血液凝固促進作用 (水エキス).
DNA配列
適応症 月経不順, 月経痛, 無月経, 産後悪阻, 悪露の停滞, 不正性器出血, 難産, 残留胎盤, 高血圧症, 打撲外傷による腫脹・疼痛, 急性腎炎, 浮腫, 尿量減少, 乳腺炎, 皮膚化膿症
方剤 芎帰調血飲
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. II, pp 50-51.
同類生薬 茺蔚子
備考 茺蔚子はメハジキまたはホソバメハジキの果実. 地上部, 果実ともに活血調経の妙薬で, 産後の良薬である.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00026499


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00026499
 エキス 10026499 水エキス
Views
Personal tools