CrudeDrug:Ginseng Radix Rubra

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

コウジン (Ginseng Radix Rubra)

一般生薬名 紅参, hongshen, Ginseng Radix Rubra
基原 Panax ginseng C. A. Meyer (Panax schinseng Nees), オタネニンジン
原植物科名 Araliaceae, ウコギ科
薬用部位
選品 よく肥大し充実したものが良い. 中に鬆が通ったものは劣品である (TN).
臨床応用
伝統医学的薬効 分類 補気薬
薬効 大補元気, 復脈固脱, 益気摂血. 体虚欲脱, 肢冷脈微, 気不摂血, 崩漏下血;心力衰 , 心原性ショックに用いる.
薬味・薬性 甘. 平.
成分情報 その他の脂肪族関連化合物 Other aliphatic and related compounds:
(*C1):
Panaxynol, Panaxydol, Heptadece-1-en-4,6-diyn-3,9-diol
単糖類 Monosaccharides:
(*C1):
D-Glucose, D-Fructose
少糖類 Oligosaccharides:
(*C1):
Trisaccharide A, Trisaccharide B, Trisaccharide C
セスキテルペノイド Sesquiterpenoids:
(*C1):
Panacene, beta-Elemene
トリテルペン系サポニン Triterpenoid saponins:
(*C1):
Ginsenoside R0, Ginsenoside Ra1, Ginsenoside Ra2, Ginsenoside Rb1, Ginsenoside Rb2, Ginsenoside Rb3, Ginsenoside Rc, Ginsenoside Rd, Ginsenoside Re, Ginsenoside Rf, Ginsenoside Rg1, Ginsenoside Rg2, Ginsenoside Rh, Oleanolic acid, (20S)-Protopanaxadiol, (20S)-Protopanaxatriol
ステロール Sterols:
(*C1):
beta-Sitosterol, beta-Sitosteryl-glucoside
簡単な含窒素化合物 Simple nitrogen containing compounds:
(*C1):
Choline
その他 Other:
(*C1):
Vitamin B群
薬理作用
DNA配列 DDBJ Accession numbers: 18SrRNA: D83275, matK: D89057, ITS: U41680, U41681, U41682, AB043871, AB043872
適応症 元気が無い, 四肢の冷え, 疲れやすい, 食欲不振, 泥状水様便, 内臓下垂, 子宮下垂, 脱肛, 下痢, 呼吸困難, 咳嗽, 息切れ, 高熱, 口渇, 自汗, 多汗, 多尿, 不安感, 不眠, 動悸, 健忘
方剤 希有処方に配合
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. I, pp 1-3.
同類生薬
備考 細根をつけたまま蒸し上げ乾燥したもの (日本産紅参) と, 細根を除去し乾燥し圧したもの (北鮮, 韓国産紅参) とがある. 中国では比較的長い分枝根を付けてかこうしたものを「辺条紅参」, 細根を除去して加工したものを「紅参須」と称する.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00025896


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00025896
 エキス 10025896 水エキス
Views
Personal tools