CrudeDrug:Coicis Semen

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

ヨクイニン (Coicis Semen)

一般生薬名 薏苡仁, yiyiren, Coicis Semen
基原 Coix lacryma-jobi Linne var. mayuen Stapf, ハトムギ
原植物科名 Poaceae, イネ科
薬用部位 成熟種子
選品 類白色で粒が大きく, 虫害のない新鮮なものが良品 (TN).
臨床応用 利尿, 消炎, 鎮痛, 排膿薬として, 浮腫, リウマチ, 神経痛などの身体疼痛, 化膿症などに応用する. また民間では, イボ取りの薬として用い, 滋養, 強壮薬にも用いる.
伝統医学的薬効 分類 利水滲湿薬
薬効 健脾滲湿, 除痺止瀉, 清熱排膿. 水腫, 脚気, 小便不利, 湿痺拘攣, 脾虚泄瀉, 肺癰, 腸癰;扁平疣に用いる.
薬味・薬性 甘, 淡. 微寒.
成分情報 脂質 Lipids:
(*C1):
Palmitic acid, Myristic acid, Linolic acid, cis-8-octadecenoic acid などの glycerides
その他の脂肪族関連化合物 Other aliphatic and related compounds:
(*C1):
Coixenolide
多糖類 Polysaccharides:
(*C1):
澱粉
ステロール Sterols:
(*C1):
beta-Sitosterol, Campesterol, Stigmasterol
アミノ酸 Amino acids:
(*C1):
Glutamic acid, Leucine, Tyrosine, Valine
アルカロイド Alkaloids:
根 (*C1):
Coixol
薬理作用 呼吸作用 (小量;亢進, 大量;麻痺), 肺血管拡張作用.
DNA配列
適応症 浮腫, 尿量減少, 発熱, 身体が重だるい, 胸が苦しい, 下痢, 関節の腫脹・疼痛, しびれ, 肺化膿症, 虫垂炎, 泥状水様便, 帯下
方剤 参苓白朮散, 麻杏薏甘湯, 腸廱湯, 謄龍湯, 薏苡仁湯 [外科正宗], 薏苡仁湯 [明医指掌], 薏苡附子敗醤散, 葦茎湯, 葦茎合四順湯, 瓜子仁湯, 桔梗湯[外台], 四物湯脚気加減, 清湿湯, 治黄胖方, 腸廱湯加芍薬, 牡丹皮散
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. I, pp 306-309.
同類生薬
備考 薏苡仁はハトムギの種皮を除いた種子. 外殻 (総苞) をつけたままのものを「ハトムギ (鳩麦)」または「皮付き薏苡仁」と称して市販する. 中国では一般に「薏米」, 「苡米」などと称する.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00025950


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00025950
 エキス 10025950 水エキス
Views
Personal tools