CrudeDrug:Caryophylli Flos

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

チョウジ (Caryophylli Flos)

一般生薬名 丁子, dingzi, Clove, Caryophylli Flos
基原 Syzygium aromaticum Merrill et Perry (=Eugenia caryophyllata Thunberg), チョウジ
原植物科名 Myrtaceae, フトモモ科
薬用部位 花蕾
選品 赤かっ色を呈し, よく肥大したものが良く, また水に投じて沈下するものが良品 (TN).
臨床応用 芳香性健胃薬として, 胃の虚弱, 嘔吐, 腹痛などに応用する. 殺菌, 防腐薬, 香料 (うがい薬, 歯磨き) とする. 家庭薬原料, 丁子油製造原料としても重要である.
伝統医学的薬効 分類 温裏薬
薬効 温中降逆, 補腎助陽. 脾胃虚寒, しゃっくり, 嘔吐, 食少吐瀉, 心腹冷痛, 腎虚陽痿に用いる.
薬味・薬性 辛. 温.
成分情報 脂質 Lipids:
(*C1):
脂肪油
セスキテルペノイド Sesquiterpenoids:
(*C1):
alpha-Caryophyllene, beta-Caryophyllene, Humulene, Carophylla-4(12), 8(13)-dien-5beta-ol, Carophylla-3,8(13)-dien-5alpha-ol
トリテルペノイド Triterpenoids:
(*C1):
Oleanolic acid, Methyl-2alpha-hydroxyoleanoate
ステロール Sterols:
(*C1):
Stigmasterol, Sitosterol, Campesterolyglucoside
フェニルプロパノイド Phenylpropanoids:
(*C1):
Eugenol, Acetyleugenol, Chavicol
(*C2):
Eugenol salicylate
クロモン類 Chromones:
(*C1):
Eugenin, Eugenitin, Isoeugenitin, Isoeugenitol, Eugenoside I, Eugenoside II
フラボンとフラボノール Flavones & Flavonols:
(*C1):
Kaempferol, Rhamnetin
タンニン Tannins:
(*C1):
Eugeniin, 1-Desgalloyleugeniin, 2-Desgalloyleugeniin
その他の芳香族化合物 Other aromatic compounds:
(*C1):
Furfural
フェノール系化合物 Phenol derivatives:
Vanillin
イソキノリンアルカロイド Isoquinoline alkaloids:
(*C1):
Higenamine
薬理作用 鎮静. 一過性血圧降下. 子宮収縮. 局所麻酔. 抗菌 (丁子油, eugenol:Brucella菌, 鳥型結核菌, 白癬菌, 黄癬菌, 鼠径表皮菌).
DNA配列
適応症 しゃっくり, 嘔吐, 食欲不振, 悪心, 下痢, 上腹痛, 下腹痛, ヘルニア, 帯下
方剤 治打撲一方, 丁香柿蔕湯, 丁香茯苓湯, 丁附理中湯, 女神散, 肺疳方
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. II, pp 101-104.
C2) 生薬学概論, pp 263-264.
同類生薬
備考


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00025927


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00025927
 エキス 10025927 水エキス
Views
Personal tools