CrudeDrug:Aurantii Nobilis Pericarpium

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

チンピ (Aurantii Nobilis Pericarpium)

一般生薬名 陳皮 (日本産), chinpi, Aurantii Nobilis Pericarpium
基原 Citrus unshiu Markovich, Citrus reticulata Blanco, マンダリン, タンジェリン, ウンシュウミカン
原植物科名 Rutaceae, ミカン科
薬用部位 成熟果皮
選品 皮が古いものの方が良品. 新鮮品に比しておだやかな芳香がある. 六陳の一つである (TN).
臨床応用 芳香性健胃, 駆風, 去痰, 鎮咳薬として, 食欲不振, 嘔吐, 瀉下, 疼痛, 咳嗽などに応用する. 肺, 脾の気分に入る. 上中の二焦に適用する.
伝統医学的薬効 分類 理気薬
薬効 理気健脾, 燥湿化痰. 胸胃脹満, 食少吐瀉, 咳嗽痰多に用いる.
薬味・薬性 苦, 辛. 温.
成分情報 その他の脂肪族関連化合物 Other aliphatic and related compounds:
C. unshiu (*C1):
クエン酸
単糖類 Monosaccharides:
C. unshiu (*C1):
Vitamin C
モノテルペノイド Monoterpenoids:
C. unshiu (*C1):
Limonene, alpha-Terpinene, alpha-Pinene, beta-Pinene, Linalool, alpha-Thujene, alpha-Terpineol, Myrcene, 1,8-Menthadien-10-ol acetate
セスキテルペノイド Sesquiterpenoids:
C. unshiu (*C1):
delta-Elemene, alpha-Copaene, beta-Sesquiphellandrene, alpha-Elemol, alpha-Farnesene, beta-Elemene, delta-Cadinene, alpha-Cubebene
フラボンとフラボノール Flavones & Flavonols:
C. unshiu(*C2, C3, C4, C5):
Isosinensetin, Sinensetin, 5,7,8,4'-Tetramethoxyflavone, Nobiletin, 3,5,6,7,8,3',4'-Heptamethoxyflavone, 3-Hydroxy-5,6,7,8,3',4'-hexamethoxyflavone, Tangeretin, (5-Demethylnobiletin)
C. leiocarpa (*C5):
Isosinensetin, Sinensetin, 5,7,8,4'-Tetramethoxyflavone, Nobiletin, Tangeretin, 5-Demethylnobiletin, (Tetra-O-methylscutellarein, 5-Hydroxy-7,8,3',4'-tetramethoxyflavone)
フラバノンとジヒドロフラボノール Flavanones & Dihydroflavonols:
C. unshiu (*C1, C2, C4, C5):
Naringenin, Hesperetin, Narirutin, Hesperidin, (Naringin)
C. leiocarpa (*C5):
Narirutin, Hesperidin
クマリン類 Coumarins:
C. leiocarpa (*C5):
(Meranzin hydrate, Isomeranzin)
アルカロイド Alkaloids:
Citrus spp. (*C6)
Synephrine
薬理作用 鎮静, 中枢抑制, 摘出回腸, 子宮, 末梢血管収縮, 粘膜・局所刺激, 生体位胆嚢内圧及び Oddi 筋緊張亢進, 胆汁分泌促進, 生体位腸管運動促進, 肝・血清コレステロール量低下作用 (d-limonene). 抗潰瘍 (nobiletin). 交感神経作動性作用 (synephrine). 抗炎症 (naringin, nobiletin, tangeretin, sinensetin), 抗アレルギー (nobiletin, tangeretin, 3-methoxynobiletin, sinensetin), c-AMPホスホジエステラーゼ阻害 (nobiletin, tangeretin, 3-demethylnobiletin). 毛細血管強化 (hesperidin). 抗酸化作用 (3,4-dicaffeoylquinic acid).
DNA配列
適応症 腹満, 嘔吐, 下痢, 食欲不振, 胸が苦しい, 咳嗽, 多痰
方剤 安産湯, 医王湯, 異功散, 胃苓湯, 温胆湯, 黄連消毒飲, 加減胃苓湯, 加減瀉白散, 加減小柴胡湯, 藿香正気散, 加味温胆湯, 加味八仙湯, 芎帰調血飲, 九味半夏湯, 九味檳榔湯, 啓脾湯, 行気香蘇散, 香砂平胃散, 香砂六君子湯, 香蘇散, 蒿枕無憂散, 五積散, 柴胡厚朴湯, 柴芍六君子湯, 滋陰降火湯, 滋陰至宝湯, 紫蘇子湯, 紫蘇和気飲, 実脾湯, 順気和中湯, 春林赫石脂湯, 正気天香湯, 消痞湯, 升陽散火湯, 舒筋立安散, 腎炎一方, 秦艽防風湯, 参蘇飲, 神秘湯, 清湿化痰湯, 清暑益気湯, 清燥養栄湯, 清熱解鬱湯, 清肺湯, 喘四君子湯, 壮原湯, 疎経活血湯, 蘇子降気湯, 竹茹温胆湯, 丁香柿蔕湯, 丁香茯苓湯, 釣藤散, 通導散, 当帰養血湯, 導滯通経湯, 二朮湯, 二陳湯, 人参養栄湯 [局方], 八味帯下方, 半夏厚朴七物湯, 半夏白朮天麻湯, 不換金正気散料, 茯苓飲, 茯苓補心湯, 分消湯, 分心気飲, 平胃散, 補陰湯, 補気建中湯, 補中益気湯, 補中治湿湯, 味麦益気湯, 木通散, 抑肝散加陳皮半夏湯 [浅井南溟], 抑肝散加陳皮半夏湯 [本朝経験], 六君子湯, 六鬱湯, 香砂養胃湯
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. I, pp 257-260.
C2) Nat. Med., 51, 231 (1997).
C3) Nat. Med., 51, 84 (1997).
C4) Nat. Med., 50, 114 (1996).
C5) Nat. Med., 51, 205 (1997).
C6) Shoyakugaku Zasshi, 46, 150 (1992).
同類生薬 陳皮 (中国産), 青皮, 橙皮, 枳実, 枳殼
備考 精油成分 (80~90%が limonene) の含量は未熟果実の果皮 (青皮) より成熟果実の果皮 (陳皮) の方が多い. 陳皮は陳久品ほど貴ばれるが, 当然含有される精油成分の経年変化が考えられる. 経年すると limonene の相対含量は増える.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00026397


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物
 生薬 00026397
 エキス 10026397 水エキス
Views
Personal tools