CrudeDrug:Arctii Fructus

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

ゴボウシ (Arctii Fructus)

一般生薬名 牛蒡子, niubangzi, Arctii Fructus
基原 Arctium lappa L., ゴボウ
原植物科名 Asteraceae, キク科
薬用部位 成熟果実
選品 粒が大きくて水に沈むものが良品 (TN).
臨床応用 解熱, 解毒, 去痰, 消炎薬として, 感冒, 咳嗽, 咽喉痛, 痰吐不利, 麻疹, 癰腫, 瘡毒などに応用する.
伝統医学的薬効 分類 辛涼解表薬
薬効 疏散風熱, 宣肺透疹, 解毒利咽. 風熱感冒, 咳嗽痰多, 麻疹, 風疹, 咽喉腫痛, おたふくかぜ, 丹毒, 癰腫瘡毒に用いる.
薬味・薬性 辛, 苦. 寒.
成分情報 脂質 Lipids:
(*C1):
脂肪油 25%~30%
リグナンとネオリグナン Lignans & Neolignans:
(*C1):
Arctiin
薬理作用 子宮収縮 (エキス) . 強直性痙攣誘発, 心臓運動抑制, 血管拡張. 一過性血圧降下 (arctiin).
DNA配列 DDBJ Accession numbers: AF129824, L35888
適応症 感冒, 悪寒, 咽喉痛, 咽喉の腫脹疼痛, 咽喉炎, 上気道炎, 咳嗽, 喀痰, 多痰, 麻疹, 蕁麻疹, 皮膚化膿症, 流行性耳下腺炎
方剤 駆風解毒散, 柴胡清肝散, 消風散, 清咽利膈湯
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. I, p 208.
同類生薬
備考 ゴボウはヨーロッパ原産の植物で, 古くに中国へ伝わる. 牛蒡子は東北三省に多く産し, 「関力子」と称される. 浙江省産のものが品質がよく, 「杜大力」と称される. 中国で風冒に多用される銀翹散 (温病條辨:金銀花, 連翹, 桔梗, 牛蒡子, 薄荷, 竹葉, 荊芥, 豆し, 生甘草) に配合される.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00025901


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物      
 生薬 00025901   
 エキス 10025901 水エキス
Views
Personal tools