CrudeDrug:Arariae cordatae Rhizoma

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

ドクカツ (Arariae cordatae Rhizoma)

基原
ウコギ科 (Araliaceae) のウド (Aralia cordata Thunberg) の根茎である。
薬能
独活は去痰、散寒、通経、活絡の要薬で、止痛の力は羌活より強いが、表散の効は羌活に及ばない。
薬味・薬性
辛。温。
用途  
発汗、駆風、鎮痛薬として、風を去り、浮腫を散じ、関節および金瘡の痛みを除く効がある。

                                          和漢百科図鑑より抜粋

26379.JPG


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物      
 生薬 00026379   
 エキス 10026379 水エキス
Views
Personal tools