CrudeDrug:Alismatis Rhizoma

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

Contents

タクシャ (Alismatis Rhizoma)

一般生薬名 沢瀉, zexie, Alismatis Rhizoma
基原 Alisma orientale Juzepc., サジオモダカ
原植物科名 Alismataceae, オモダカ科
薬用部位 塊茎 (周皮を除いたもの)
選品 球形でよく肥大し, 内部が類白色のものが良品. 内部が淡かっ色のものは次品である (TN).
臨床応用 利尿, 止渇薬として小便不利または頻数, めまい, 口渇, 胃内停水などの症状に用いる.
伝統医学的薬効 分類 利水滲湿薬
薬効 利小便, 清湿熱. 小便不利, 水腫脹満, 泄瀉尿少, 痰飲眩暈, 熱淋渋痛;高血脂症に用いる.
薬味・薬性 甘. 寒.
成分情報 糖質 Sugar:
(*C1):
Sucrose
単糖類 Monosaccharides:
(*C1):
D-Glucose, D-Fructose
多糖類 Polysaccharides:
(*C1):
澱粉
セスキテルペノイド Sesquiterpenoids:
(*C1):
セスキテルペン
トリテルペノイド Triterpenoids:
(*C1):
Alisol A, Alisol B, Alisol C
その他の芳香族化合物 Other aromatic compounds:
(*C1):
Furfural
アミノ酸・ペプチド Amino acids & Peptides:
(*C1):
アミノ酸, たんぱく質
簡単な含窒素化合物 Simple nitrogen containing compounds:
(*C1):
Acetylcholine
薬理作用 抗脂肝 (沢瀉末). 四塩化炭素誘発肝障害抑制 (ベンゼンーアセトン可溶性画分). 肝・血中コレステロール低下 (arisol A, arisol A-24-monoacetate, arisol B-23-monoacete, arisol C-23-monoacetate)
DNA配列 DDBJ Accession numbers: AB040179, AF197585, L08759, AJ012291
適応症 尿量減少, 泥状水様便, 排尿痛, 排尿困難, めまい
方剤 胃苓湯, 茵蔯五苓散, 茵蔯散, 烏苓通気湯, 黄連消毒飲, 加減胃苓湯, 加味八脉散, 九味半夏湯, 啓脾湯, 牛車腎気丸, 五淋散, 五苓散, 柴苓湯, 実脾湯, 小解毒湯, 消痞湯, 四苓湯, 腎炎一方, 秦艽防風湯, 腎疸湯, 清湿湯, 沢瀉湯, 治黄胖方, 猪苓湯, 猪苓湯合四物湯, 当帰芍薬散料, 当帰拈痛湯, 導水茯苓湯, 導滯通経湯, 肺疳方, 八味丸合人参湯, 八味地黄丸, 半夏白朮天麻湯, 茯苓沢瀉湯, 巫神湯, 分消湯, 補気建中湯, 補中治湿湯, 味麦益気湯, 竜胆瀉肝湯 [薛氏], 竜胆瀉肝湯 [一貫堂], 六味地黄丸, 回春茵蔯散, 杞菊地黄丸
参考文献 C1) 和漢薬百科図鑑 Vol. I, pp 99-101.
同類生薬
備考 福建省産を建沢, 四川省産を川沢と称す. 両者は外形が異なるが, これは栽培方法の違いによるもので, 原植物は同一である.


詳細情報


  • [ 含有成分]


写真

生薬コード00025924


LC-MS Data

タイプ 試料コード 補足事項
 植物      
 生薬 00025924    
 エキス 10025924 水エキス
Views
Personal tools