Act:Shoseiryuto

From WAKANDB

Jump to: navigation, search

このページは書きかけです。

小青竜湯

薬効 薬理


主要文献

1) 馬場駿吉・他. 耳鼻臨床. 1995, 88 (3), p.389.

2) Sakaguchi, M. et al. Meth. Find. Exp. Clin. Pharmacol. 1996, 18 (1), p.41.

3) 大山 勝・他. 漢方と免疫・アレルギー2. メディカルトリビューン, 1988, p.81.

4) 梅里義博・他. アレルギー. 1982, 31 (5), p.297.

5) 竹内良夫・他. 漢方医学. 1982, 6 (8), p.12.

6) 梅里義博・他. アレルギー. 1984, 33 (12), p.1047.

7) 曽根秀子・他. 漢方と免疫・アレルギー2. メディカルトリビューン, 1988, p.94.

8) Sakaguchi, M. et al. Meth. Find. Exp. Clin. Pharmacol. 1999, 21 (4), p.303.

9) 田中宏幸・他. 和漢医薬学雑誌. 1997, 14 (4), p.380.

10) Nyunt, A. K. et al. アレルギー. 1995, 44 (4), p.503.

11) Sakaguchi, M. et al. Meth. Find. Exp. Clin. Pharmacol. 1997, 19 (10), p.707.

12) 栗山基朗・他. 漢方と免疫・アレルギー2. メディカルトリビューン, 1988, p.8.

13) 渡辺憲太朗・他. 炎症. 1993, 13 (4), p.389.

14) 大久保喜雄・他. 日本東洋医学雑誌. 1994, 44 (4), p.501.

15) Okubo, Y. et al. Phytotherapy Research. 1997, 11 (7), p.485.

16) Tanno, Y. et al. 和漢医薬学雑誌. 1994, 11 (2), p.95.

17) Ikeda, Y. et al. Jpn. J. Pharmacol. 2002, 90, p.328.

18) Ikeda, K. et al. Am. J. Chin. Med. 1994, 22 (2), p.191.

19) 永井隆之・他. 和漢医薬学雑誌. 1996, 13 (4), p.328.

Views
Personal tools